高齢者向け|やわらかいお弁当の取り扱い業者の比較を表にしてみた。

宅配弁当

高齢者向けやわらかいお弁当の取り扱い業者の比較を表にしてみた。

 

制限食のたくはいのお弁当業者はたくさんありますが、高齢者向けのやわらかい食事のコースを設定している業者はあまり見つかりません。

このページでは、高齢者向けの「やわらかい食事」のコースメニュー扱う人気の業者4社を比較し検証していきたいと思います。

やわらかい宅配の弁当をさがしているんだけど、いい業者はないかなあ?

では、やわらか食を扱っている業者の比較を説明しますね!

「やわらかいメニュー」を扱う宅配弁当業者の比較表

 

やわらかダイニング まごころケア食 スギサポdeli つるかめキッチン
コース名 やわらかレベル1

やわらかレベル2

やわらかレベル3

やわらか食 やわらか食 つるかめやわらか御前
料金(税込み)

やわらかレベル1

7食 4968円

14食 9828円

21食 14580円

 

定期購入

7食 4420円

14食 7770円

21食 11300

 

6食 4082円 7食  5292円

14食 10152円

21食 14904円

やわらかレベル2,3

7食 5616円

14食 10692円

21食 15984円

 

都度購入

7食 4600円

14食 7880円

21食 11480円

 

   
送料 初回送料無料

2回目以降

都度購入770円定期購入385円

送料無料

(沖縄県と一部の地域不可)

初回無料

2回目以降900円(2セットまで)

送料無料

 

やわらかダイニング

「やわらかさ」へのこだわりが凄い!

「やわらかダイニング」は会社名に「やわらか」が付いている事でも分かりますが、やわらかさに特化したお弁当業者です。

3つのやわらかコースが設定されています。

・やわらかレベル1(ちょっとやわらか)
 食材本来の食感を残しながらも、
 程よくやわらかめに仕上がっています。

・やわらかレベル2(かなりやわらか)
 食材の形を残したまま、
 お箸でスッと切れるやわらかさです。

・やわらかレベル3(ムースやわらかさ)
 食材を一旦ムース状にし 
 原形の形に戻しました。お口の中で楽に
 つぶせるやわらかさ。

3段階の「やわらかさ」のコース設定は
「やわらかダイニング」だけです。

まごころケア食

一番安い業者はここ!

一番低価格な業者は「まごころケア食」です。

元々の1食当たりの価格も安いですが、送料も無料だからダントツの安さです。

価格は安いですが内容も他の弁当と比較しても全く見劣りはありません。

スギサポdeli

スギ薬局が運営している宅配弁当です。
お弁当のサービスだけではなく、健康相談や健康管理アプリも充実しています。
スギ薬局が管理していることもあり、衛生面や栄養面でも安心です。

つるかめキッチン

「つるかめキッチン」は制限食の老舗です。
管理栄養士が監修したメニューで栄養管理も安心。
様々なコース設定が準備されています。

やわらか食業者の特徴は?

・冷凍のお弁当です。

今回の人気やわらか食の業者4社ともに、ご飯の付いていない冷凍のお弁当なんです。

・購入方法は?

購入方法はすべて公式サイトからのWEB注文、又は電話注文となります。

・発送方法は、全国対応のヤマト運輸です。

今回のやわらか食の4社は、毎日届けられる一般のお弁当ではなく、ヤマト運輸のクール宅急便で発送されます。

地方にお住まいで、これまでで対応エリア外のため宅配のお弁当を利用できなった人もヤマト運輸の対応エリア内ならご利用可能ですよ。

 

地元の宅配業者に問い合わせてみたら配達エリア外で断られたよ。

はい、安心してくださいこちらの紹介した業者は、

ヤマト運輸の対応地域なら配達できますよ!

 

・受け取り方法は?

受け取り方法は、一般の宅配便の受け取り方法と同じです。

時間指定も可能ですので注文の際、在宅時間を指定し注文しましょう。

また、不在の時は「不在連絡票」が投函されます。

不在表に従って再配達の依頼をするか、営業所まで引き取りに行きましょう。

※クール宅急便の営業所での保管期間は当日を含め3日間です。

冷凍弁当の味や栄養は大丈夫?

冷凍弁当は味や栄養面で一般のお弁当より劣っているイメージをお持ちの人も多いようです。

しかし近年の冷凍技術は急速冷凍の技術が進み、味、栄養とも出来上がりの状態と変わらない状態での品質でお届けすることが可能となっているんです。

むしろ、防腐剤、添加物の必要が少ないため、一般の冷蔵タイプより安心して食べることができます。

Q9. 冷凍食品の品質はどのくらい長く保たれるのですか?
A .冷凍食品は、-18℃以下の冷凍庫で温度変化をできるだけ少なくして保存した場合、素材や加工方法等にもよりますが、概ね8ヶ月から24ヶ月間は最初の品質が保たれることが、これまでの様々な研究、実験で明らかになっています。

一般法人日本冷凍食品協会より引用

まとめ

以上、人気の「やわらか食」上位4社を比較してみました。

やわらか食は自宅で作るには手間も時間もかかるため、手軽に利用できる「やわらか食」の需要が急速に伸びています。

このページが「やわらか食」を検討している人の参考になればありがたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました