人気の冷凍宅配弁当の業社別の支払い方法は?比較し表にしてみた!

宅配弁当

人気の冷凍宅配弁当の業社別の支払い方法は?比較し表にしてみた!

 

宅配弁当の支払い方法は業者によって少しずつ違ってきます。

このページでは人気の冷凍の宅配弁当業者の支払い方法の違いを、表にして比較していきます。

人気5社の支払い方法比較表

 

 

 

nosh-ナッシュ まごころケア食 ウェルネスダイニング ワタミの宅食ダイレクト つるかめキッチン
支払い方法 クレジットカード(VISA・Mastercard・American Express・JCB・Diners Club) クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB、AMEX、Diners、ディスカバーの国際ブランド含む30社以上のクレジットカード会社) クレジットカード(VISA、MASTER、UFJ、NICOS、DC、JCB、AMEX、Diners) クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB、Diners、American Express) クレジットカード(JCB、VISA、MASTERCARD、アメックス、ダイナースクラブカード)
代金引換(手数料税込み330円) 代金引換(手数料はお客様のご負担) 代金引換(手数料税込み330円) 代金引換(手数料税込み330円) 代金引換(手数料税込324円)

 

コンビニ支払い(2回目以降の注文又はスマホアプリでの注文に限る) コンビニ支払い(後払い) コンビニエンスストア(後払い・振替手数料については弊社が負担) コンビニ(後払い) コンビニ(後払い・手数料200円)
銀行振込(手数はお客様のご負担)) 郵便振替(振替手数料については弊社が負担) 銀行(後払い) 銀行(後払い・手数料200円)
口座振替 郵便局(後払い) 郵便局(後払い・手数料200円)
備考 「まごころ定期便」のお支払いにコンビニ決済、銀行振込はご利用いただけません 離島及び一部地域では商品代引が お受けできない場合がございます。

宅配弁当業者別支払い方法の解説

・ナッシュの支払い方法

カード支払いと代金引換、コンビニ支払いが設定されています。

コンビニ支払いは、スマホアプリでの購入のみ対応しています。

ナッシュのスマホアプリはトップページの最下段からダウンロード可能です。

・まごころケア食の支払い方法

支払い方法は、カード決済、銀行振込、代金引換、コンビニ支払い(後払い)、口座振替

で可能です。

・ウェルネスダイニングの支払い方法

カード支払い、代金引換、コンビニ支払い(後払い)、郵便振替です。

ウェルネスダイニングでは支払い「コンビニ支払い」「郵便振替」の手数料はウェルネスダイニング負担となっていますので良心的なんです。

・ワタミの宅食ダイレクトの支払い方法

カード支払い、代金引換、コンビニ支払い(後払い)、郵便局(後払い)、銀行(後払い)での支払いが可能です、

・つるかめキッチンの支払い方法

カード支払い、代金引換、コンビニ支払い、銀行(後払い)、郵便局(後払い)の支払い方法です。

どの業者もカード決済は共通しているんだね!

カード決済なら軽減税率にも対応しています。

冷凍宅配弁当の軽減税率の適応は?

宅配のお弁当はすべての業者で軽減税率対象商品です。カード決済のお客様には、次回支払日に支払い金額に相殺され還元されます。2020年6月までの対応となっていますのでご注意ください。

まとめ

以上、人気の宅配弁当業者の支払い方法を表にしてみました。

共通している支払い方法は「クレジットカード」「代金引換」「コンビニ決済」です。

「代金引換」と「コンビニ決済」は手数料がかかりますが、業者によっては手数料を負担してくれる業者もあります。

また、銀行入金や郵便局払いなどを利用できる業者もあります。

消費増税に伴う軽減税率の適応はカード決済のみになりますので、カード決済可能な人は一番お安く購入できるカード決済がおススメです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました